オラクル化粧品の原料へのこだわり

オラクル化粧品に使われる原料は、北海道旭川の自社農園「ルナ・ファーム」で育てられています。もちろん無農薬。さらに、
「ダイナミックなエネルギーに満たされた植物を育てたい」というコンダクターの想いから、生物力学にもとづいた農法で種まきや収穫を行っているそうです。 畑全体に栄養を満たすだけでなく、月の満ち欠けのリズムに合わせる手法などを取り入れ、環境と調和した農法で植物を育てています。古代からの自然を崇拝した農法が、強い植物を育ててくれるというのは神秘ですね。
収穫された植物はエキス工房に運ばれ、職人さんが手間ひまかけてエキス作りに取り組みます。漬け込まれた植物を、日々の気温の変化、季節の移り変わりに合わせてゆっくりと転がして熟成させるのです。 少しでも手を抜けば、植物が持つ力を十分に引き出せなくなりますから大変。5〜10分でようやく数滴抽出できる植物エキスには、エネルギーが凝縮されているはずです。
まるで子どもを育てるように、手間暇かけて丁寧に作られた植物エキスから、オラクルの化粧品が出来上がっているなんて感動ですね。太陽の光、土の栄養、雨や風など、たくさんの自然の恵みに加え、職人さんたちの愛情も詰まっているのでしょう。

Copyright(c) オラクル化粧品は本物のオーガニック All Rights Reserved.