オーガニック化粧品はやさしいだけじゃない

オーガニックを直訳すると、「有機の」という意味になり、有機栽培で作られた植物を使った製品を「オーガニック○○」と呼びます。
有機栽培というのは、化学肥料を使わずに、遺伝子操作をせずに作る農法です。無農薬で作られた植物を、オーガニックという場合もありますが、それを証明するためには、第三者機関の認定を受ける必要があるそうです。
では、オーガニック化粧品とは何でしょう。無農薬・化学肥料を使わない大地で作られた植物を使って、製品化した化粧品をオーガニック化粧品と呼びます。本当に無農薬がどうかは、オーガニック認定機関の認定が必要なのですが、認定を受けていないものでも、各ブランドの独自の判断で「オーガニック化粧品」と呼ぶことがあるそうです。その点、オラクル化粧品は、しっかりオーガニックで栽培された植物のみを使用している本物の「オーガニック」なのです。完全なる植物由来の自然派100パーセントのオーガニック化粧品である上、植物の成分を抽出する時に使用する成分までもをキチンと表記しているから安心です。
「植物だけで安心なのは分かったけど、たんに肌にやさしいだけじゃない?」と思っている人は試してみてください。オラクル化粧品はパワフルなんです。

Copyright(c) オラクル化粧品は本物のオーガニック All Rights Reserved.